Search

神秘的な輝きで魅了する福島県の絶景 五色沼 Amazing Color of Nature, Goshiki Swamp, Fukushima

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

_53I9070-2

福島県の名所といえば、会津若松城や猪苗代湖、磐梯山などもありますが、一度は訪れていただきたいのが、ここ五色沼です。お天気にもよりますが、その名の通り、エメラルドグリーンやコバルトブルーなど、様々な色で観光客を出迎えてくれるのがこの名所です。

まとめ動画です:

五色沼は、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などで構成されています。それぞれ異なった色や景色を楽しむことができます。天候によって色が変わりますので、一度訪れたことがある方も、また訪れると異なった風景を楽しめることが特徴です。

今回は、柳沼の方からスタートしました。ちょうど、裏磐梯レイクリゾートから徒歩5分ぐらいの入口です。

_53I8950

十分きれいですが、ここは結構平均的な沼でしょうか。これだったら、ほかのところにもあるかなーといったところです。ただ、ここで引き返してはいけません。これからがお楽しみです。

_53I8955

お次は、青沼です。どうですかこの不思議な青色。青白い色が不思議ですね。

_53I8959

お次が、瑠璃沼です。見る角度によって、色が変わるそうな。山もきれいに見えますね。

_53I8994

今回一番青く光っていたのがこの弁天沼です。山の景色もきれいですが、どうするとこういった青い色になるのでしょうか。不思議です。

_53I9015

違う角度からもう一枚。入浴剤を入れてもこんな色にはなりませんよ。写真だから色を強調しているんでしょという方もいるかもしれませんが、本当にこんなに青いんです。ぜひ騙されたと思って訪れてみてください。天気のいい日には驚くような色を見せてくれます。

_53I9070

他にはこういったみどり沼といった、緑色をした沼や。

_53I9085

赤沼といった、一風変わった沼もあります。

_53I9094

そして最後にたどり着くのがここ、毘沙門沼です。ここが五色沼の中で一番大きな沼となっており、ボートを楽しむこともできます。眺めがいいですね。

_53I9123

お時間がある方は、回ってみてはどうでしょうか。意外と広いので、楽しむことができます。

_53I9180

日本にもこんなところがあったんだと驚かされます。これは、一度は訪れたい名所ですね。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment