Search

越後湯沢で思いっきりナイターを滑るなら神立高原スキー場へ Kandatsu Kogen

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

DSC_0572

雪不足なんて関係ありません。今年も思いっきりスキーを楽しみたいと思います。今回訪れたのは、越後湯沢インターから車で約3分が売りの神立高原スキー場です。本来であれば、山の景色が楽しめる日中にスキーを楽しみたいものですが、このスキー場では違った楽しみ方ができます。このスキー場、ナイターの営業時間が長いことで有名なのです。シーズン中は、23:00まで滑ることができ、トップシーズン(ホームページ要確認)中の金曜日と土曜日に関しては朝の4時まで営業をしており、ほぼオールナイト営業をしています。これであれば、思い立ったときに湯沢まで行き滑ることも可能ですね!

Xperia Z5 Premiumで4K動画撮影を試みましたが、やはり手ぶれ補正がないと厳しいですね。

20160110追記:実は、電子式手ぶれ補正がついているようです。今度からつけて挑戦してみたいですね。

img_trail_map

スキー場についてゲレンデがないと思いきや、ゲレンデはリフトに乗った先にありますのでご安心を。

DSC_0559

長いリフトを乗っていくと、広がる大きなゲレンデ。コースは先に見えるこの一本だけですが、長いですねー。ナイターでこれだけストレートなゲレンデで滑れるところは少ないのではないでしょうか。

DSC_0572

1月2日にもかかわらず、思ったより人います。普段忙しいスキーヤーには年末年始は貴重な時間ですね。高速リフトなので、待ち時間なしで何本も滑ることができます。

DSC_0581

雪質はまぁ、降雪量も少ないですし、日中お天気であったということもあり固めといったところでしょうか。ナイターを滑るのであれば固めの雪は覚悟が必要ですね。スイスイスピードが出てしまいます。

DSC_0595

写真の奥に見えるスキー場は岩原スキー場です。岩原スキー場もコースが広いことで人気ではあるのですが、今回神立高原スキー場を選んだ理由としてはナイターを思いっきり滑りたいこと、営業時間の長さ、これに限りますね。

若干初級者コースとの記載はありますが、思ったより急だと思われますので、全く滑ったことがない方にはちょっとおすすめできませんね。今度はぜひ昼間にも訪れてみたいスキー場です。

ナイターのリフト券には、汁物サービス券がついており、帰る際には、リゾートホールの1Fにてお味噌汁をいただきました!うれしいですね!

 

 

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

Related posts