Search

白樺湖近辺のスキー場で2つのスキー場が楽しめる白樺高原国際スキー場 Shirakaba Kogen Kokusai Ski Resort

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

IMG_36041

車山高原、ピラタス蓼科、ブランシュたかやま、そして昨日は白樺湖ロイヤルヒル。白樺湖近辺のスキー場は結構行きました。悩みに悩んだ挙句、白樺湖周辺でゴンドラのあるスキー場を検索すると、白樺高原国際スキー場がヒット。かつ、ここのリフト券はしらかば2in1スキー場との共通リフト券ということで、行ってみることにしました。ちなみにですが、スキーヤー専用ゲレンデです。

まとめ動画です:

到着した際には、曇りでした。青空もたまに見えるぐらいで、蓼科山はまったく見えない状況でした。天気が悪いと少しどんよりします。11:45分から発券される午後券を待ちます。

白樺高原国際

お目当てのゴンドラへ。ここのゴンドラ、よく他のスキー場である急な階段やスロープなどを登らなくていいので非常に楽です。

白樺高原国際 白樺高原国際

山頂に至るまでに、マップを見ていたところ、超ロングコース「フォレストコース」、5,000mがあることを発見。これは行かねば!と、早速フォレストコースへ。白樺高原国際 白樺高原国際

最初のほうは良かったんですけどね。写真を撮りながら、パフパフの雪の上をすべり。たまに出てくる青空をバックに写真を撮るときれいに写ったり。

白樺高原国際

ちょっとぐらいの上り坂であれば何とかなるだろうと。。。。

白樺高原国際

結構きついですこの上り坂。あと、板が滑るような斜面でもないので、ひたすら歩きます。気がついたら、なにやら標識がちらほらと。実はこれ、冬季は閉鎖中の一般道なんですね。確かに最初の500mほど?を上り終えるとずっと緩やかな下り坂にはなっていますが、最初がつらすぎますw よほど興味のある方以外は、行かないほうが良いような気がします。事実、ほとんどここ滑っている人いません。

白樺高原国際 白樺高原国際

疲れきって、メインゲレンデに戻ってくるとなんと蓼科山が! 晴れました!

白樺高原国際

やっぱり青空がいいですねー。スキー場はこうでなくては。

白樺高原国際

もう一度ゴンドラに乗り、山頂に向かいます。今度はフォレストコースではなく、中上級者向けのサラブレッドコースへ。雲がかかって何も見えなかった蓼科山がきれいに見えます。

白樺高原国際白樺高原国際

メインゲレンデからの写真です。

白樺高原国際

ゴンドラを除くとリフトは2本で、コースも多いわけではないのでコースの面白さを目当てにこのスキー場を選ぶ人はいないかもしれません。どちらかといえば、適度な斜面で何度も滑り降りて練習をしたい人やスキーヤー専用ゲレンデがいい人、あるいは宿泊先に近いなどという理由もあるかもしれませんね。しらかば2in1との共通リフト券でしたが、そんな時間はまったくなく、移動できませんでした。今度は2in1行ってみたいですね。

 

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment