Search

糸魚川の酒蔵 加賀の井酒造 Japanese Sake Kaganoi, Itoigawa

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

新潟県で最古の酒蔵であった加賀の井酒造の写真をアーカイブから集めてみました。

加賀の井酒造は、書画・骨董を取り扱う中村平安堂・旅館やそば処泉屋など、木造の古い建物が立ち並ぶ大通りにあります。

大町の大通りにひときわ目立った建物がここ、加賀の井酒造でした。残念ながら、2016年12月22日の糸魚川の火災で焼失してしまいました。非常に残念です。

今となっては手に入らないお酒が並びます。大吟醸のくろうざえもんも買って飲んでみましたねー。

内部にはたくさんの瓶や酒蔵が並んでおり、内部も木造が多かった印象があります。歴史を感じる建物ですね。

出荷蔵の写真です。

内部は非常に広く、いくつもの蔵が並びます。

温度調節がとにかく大事なんですとご説明いただきました。(ぴんぼけでごめんなさい) これら設備も無くなってしまったのが残念です。

価値のある加賀藩の献上重箱や掛け軸、糸魚川藩の拝領品等、火事で失われていないといいのですが。。他にもこれだけ歴史のある酒蔵ですから、たくさんの宝物があったことでしょう。。。

この木の古さ、いい雰囲気を出していました。

最近では成田空港で見かけたりして、頑張ってるなーと応援していた加賀の井酒造さん。非常に残念です。

創業は、とても大きな看板に記載の通り、慶安3年。建物は焼失してしまっても、まだ続けられるそうですので、再建ぜひ頑張ってください!またおいしい日本酒作ってください!応援してます!

 

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment