Search

ハワイ旅行記2017その6 サンセットクルーズ編 Hawaii Trip 2017 Sunset Cruise

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

海に囲まれたハワイオアフ島でやはり一度経験したいのがクルージング、その中でも夕日が楽しめるサンセットクルーズなんてどうでしょうか。食事や豪華ショーなどがついたスターオブホノルルクルージングはなかなかおすすめです。

まとめ動画です:

さて、今回はツアー旅行できていないため、ウェブで予約をすることにしました。なんとちょうどこの時HISの安売りフェアでチケットが安く手に入りました。日本で予約をしておいたので苦労をしませんでしたが、様々なツアー会社があるため、信頼できる会社かどうか要確認です。(ほかのツアー会社で安いものがあったのですが、カード番号をメールでよこせと言われた時点で速攻キャンセルしました) 皆さんは気を付けてくださいね。

ホテルからのお迎えがあったため全く迷うことがありません。降りた場所はダウンタウンの近くのアロハタワーマーケットプレイス。ここにスターオブホノルル号が停泊しています。乗船前から船のクルーの皆さんがアロハーでお出迎えです。

結構この船大きいのです。これが先日の夕日を邪魔した張本人かと思うと。。。いえいえ。今日は思う存分夕日を楽しみますよ。

久しぶりのお船でワクワクしますね。

乗船するまで時間があったのですが、歌と踊りで時間をつぶすことができました。

さて、乗船しますよー。スターオブホノルルにはいくつかプランがあり、今回は中くらいのプランにしてみることにしました。ロブスターやステーキなどがついており、またショーなども入っているためお得なプランのようです。支払っている金額によってデッキが分かれており、今回は船でいう2階にいました。ちなみに、最も高いプランである3階は、誰もいませんでした。高すぎるというところでしょうか。乗船客のほとんどはツアー客が多く、個人で撮っている人たちは少なく感じました。そしてもちろん日本人が大多数。さて、外人さんたちはクルージングなどは楽しまないのでしょうか。

まだまだ日が沈むまで時間がかかりそうですが、出航の時間です。ダウンタウンは結構建物が立ち並びます。

出航するとすぐにダイヤモンドヘッドやワイキキを見ることができます。

あまり時間がたっていないと、結構高い位置に太陽が見えます。雲が少しかかっていたところが残念なのかそれとも面白いのか、よくわかりません。

夕日と飛行機をパシャリ。これだけ飛行機が飛んでいるので、何度もシャッターチャンスがあります。

よーく見てみるとデルタ航空ですね。飛行機の窓からは夕日が見えるのでしょうか。

さぁ、少しずつきれいな夕日が見えるようになってきましたよ。

と思いきや、やはり下のほうに見えていた雲が邪魔をし始めてしまいました。昨日だったらとってもきれいに見えたのになーと少し残念に思ってしまう自分がいました。いや、これはこれで面白いのではと。。。

デッキでただただ写真を撮り続けていた私ですが、その間になんとぜいたくなロブスターが出されていました。これはとっても贅沢。そしてなんといっても身がたっぷりと入っているんです。おいしいですねー。

日が沈んだ後は、デッキから夜景を楽しむことができます。

うっすらとダイヤモンドヘッドが見えますね。

さらに暗くなると揺れる船の上では写真を撮ることが難しくなってきます。ワイキキのホテル街は明るいので写真を撮ることができますね。

ヒルトンハワイアンビレッジの印象的なライトアップがありますね。あまり明るくしすぎるとつぶれてしまうのが難しいところです。

何の模様かわかりませんが、虹が描いてあるのがよくわかります。

いやー、にぎやかですねー。

ちょうどデッキにて夜景をエンジョイしている中では、ショータイムとなっています。フラダンスやなぜかニュージーランドの踊りなど、楽しませてくれます。

港に着くころにはすっかりと真っ暗になってしまいました。なかなか楽しめますよーこのクルージングは。ぜひ予約をして楽しんでみてください。

ちなみに、ヒルトンハワイアンビレッジにどういった絵が描いてあるか気になったため、近づいて撮影してみました。やはり何の絵がかいてあるかはわかりませんが、虹が描いてあることは確かですね。

サンセット・ナイトクルージングでぜひぜいたくなひと時を味わってみてはいかがでしょうか。

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment