Search

ハワイ旅行記2017その10 ウミガメに出会えるラニアケアビーチ Hawaii Trip 2017 Sea Turtle at Laniakea Beach

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

ウミガメにハワイで会うためには、ノースショアに位置するラニアケアビーチが一番のおすすめです。観光ガイド等には、ウミガメにほぼ9割がたの確率で出会えるとの記載がありましたので、早速行ってみました。

ノースショア・ハレイワへ

ラニアケアビーチは、ノースショア・ハレイワに位置します。マツモトシェイブアイスが位置する村の近くですね。訪れる際には、ハレイワ観光としてかき氷およびウミガメウォッチングがおすすめです。アウトリガーカヌーを体験している人たちもいました。海において波のある地域では、片側に浮きがついていないと危ないでしょう。

ラニアケアビーチに到着

道路のすぐ真横にラニアケアビーチは位置します。駐車場という駐車場はなく、海岸線のわきにあるところに車を停めます。長い長い砂浜をイメージしていたらこれまたびっくり。意外と岩場の多い場所です。さて、こんなところにウミガメさんはいるのでしょうか。

この日は波が結構高く、海岸線は水浸しになっているので、サンダルは必需品ですね。もちろん、濡れてもいいような恰好をしていく必要があります。必要があれば、アウトレット等で購入しておきましょう。結構安く購入することができます。

何やら旅行客がたくさん集まっている箇所が

人が集まるところにはやはり何かがあるんですよ。気になっていってみると、カメラを構えながらずーーっと波を見ている人たちがぞろぞろと。波しか見えませんと思っていたとその時です。何やら生物が見えましたよ。

岩ではありませんよ。ウミガメです。なかなかカメラではとらえられなかったのですが、確かにウミガメはいました。のーんびりとビーチに横たわっているウミガメを想像していたのですが、あいにくこの日は波の中でもまれるウミガメしか見ることができませんでした。ベストショットは下記のとおりです。人が集まりすぎていたのがいけなかったのかもしれませんね。

どんな形であれば、見えたものは見えたのですから、ウミガメには出会えるビーチであることは確かなようです。9割の確率で見られるとなると、見れなかった場合のショックが半端ないですね。

ハワイでは、ウミガメのことをホヌと呼ぶらしく、幸運を運んでくれる海の守り神、神聖な生き物として取り扱われているそうです。いやー見れてよかったです。これでこのさきいいことありますように。

 

 

 

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment