Search

ハワイ旅行記2017その15 全米No.1ビーチ 天国のビーチと呼ばれるラニカイビーチ Hawaii Trip 2017 Lanikai Beach

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

全米No.1にも選ばれたことのある、天国のビーチとも呼ばれるビーチがここオアフ島にあります。カイルアビーチからすぐの場所に位置するのですが、実は意外とアクセスがしづらいのです。

まとめ動画です:


ラニカイビーチに駐車場がない?

ラニカイビーチにはほかのビーチでよくみられる大きな駐車場がないのです。住宅街のすぐ隣に位置するこのラニカイビーチは、観光客にしてみればアクセスのしづらいスポットであることは確かです。入口も上記の写真のように住宅の間をすり抜けるような道しかありません。アクセスをするためには、隣のカイルアビーチの端に車を停めて坂道を上がりながら歩いてくるか、あるいは違法駐車をするかですね。徒歩で約20分から30分程度といったところですので、アクセスについては難易度高めです。

砂浜でつながっているといいのですが、こればかりは歩かないといけません。ただ、途中からは、カイルアビーチの全景を眺めることができます。

細い砂道を通り抜けると待ち受けるのは美しい砂浜

もうまさに見出し通りで、こんなに小さな道を抜けると素晴らしい砂浜が待ち構えています。砂のきめ細かさがほかのビーチとは異なります。また、遠浅なので、海水浴にももってこいのビーチですね。

透き通った海ときめ細かな砂が魅力

どうでしょうこの砂浜。写真を見るだけで、砂の良さが伝わってきますよね。この砂浜の上をはだしで歩いても全く痛くありません。気持ち良い海水浴がエンジョイできます。

ごちゃごちゃとしていないこのシンプルさがなんともいえないですね。全米No.1ビーチとして選ばれたことだけあります。

カイルアタウンで少々時間を費やしてしまったためすでに時間は夕方となってしまっていました。もう少し早めに来ていればさらに透き通った海が楽しめていたでしょうね。

ラニカイビーチは整備がされていないため普通の海水浴場とは異なる

天国のビーチにはシャワーやトイレ、ライフガードなどもいません。ですので、本当に海水浴を楽しみたいなら整備されたビーチで楽しむことをおすすめします。もちろん、ここで思いっきり遊んでお隣のカイルアビーチでシャワーを浴びるなどという選択肢もあるのですが、なかなかそこまでやる気にはなれませんね。

全米No.1ビーチ、日本からこんなに近い距離にあるんですから、せっかくハワイを訪れたなら、行ってみたいスポットの一つですね。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment