Search

ハワイ旅行記2017その5 モアナルアガーデン編 Hawaii Trip 2017 Moanalua Garden

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

この木なんの木気になる木で有名な木は、この場所、オアフ島のモアナルアガーデンにあります。日立の樹として日立のホームページにしっかりと写真付きで案内図があります。真珠湾の近くに位置し、非常にコンパクトでささっとまわれる観光地なので、どこかへ行く途中によりたいですね。

日本語でも入園料が必要ですと記載がある通り、しっかりとお金を払いましょう。中には日本人で支払わずに入る人もいましたので、公園の維持のためにもしっかりと入らいましょうね。入ってみると、やはり大きな木がありますね。この木、モンキーポッドという木で、実は海外から取り寄せられたものなんだそうです。ご存知でした?

逆光だとうまく映らないので、その訪れた時で一番きれいに映る方向からの撮影を試みます。

同じ木なのですが、様々な角度から撮影することによって形が結構異なります。

少し離れての撮影もいいですね。

反対に近づいてみてみると、なんだか花のようなものが少し咲いているんですね。不思議な木です。樹齢は130年ほどとのことです。

さて、実際に近づいてみましょうか。樹の下を見てみるとこんな感じになっています。1本の樹で、これだけ複雑に成長するのですから、すごいものですね。

近づけば近づくほど、その大きさがよくわかります。

よく倒れたりしないものです。

この時間に訪れた人たちがそうだったのかもしれませんが、ほとんどの観光客は日本人でした。やはり、これだけ日本で有名な木ですから、ハワイを訪れたら必ず見ておきたい観光スポットの一つですよね。外国人受けはよくわかりませんが、観光地としては非常にコンパクトで、終わらせようと思えばすぐに終わらせられるので時間があれば訪れることを進めします。ただ、レンタカーなどを借りないとアクセスが難しいのでしょうか。そこがネックかもしれませんね。

 

 

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment