Search

羽田空港ANA国際線ラウンジはなかなかおすすめ! Haneda International ANA Lounge

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

C53I2318-1

空港に行くと何やら航空会社のラウンジというものがあることに気がつきますよね。よく見てみると、ビジネス・ファーストクラスや航空会社の上級会員オンリーと表示され、庶民の私には関係ないと思う方多いのではないでしょうか。ただ、忙しそうなビジネスマンやお金持ちそうなおじさん達が中にサササッと入っていく姿は、中に何があるのかやはり気になります。今回は、羽田空港国際線ターミナルにある、ANAのビジネスクラスラウンジをピックアップしてみます。

まとめ動画です:

今回入ってみたラウンジは、羽田空港国際線ターミナル、ゲートでいうと110番ゲート付近に位置するANAラウンジです。入口には、わかりやすく航空会社ラウンジと大きな看板が出ています。

_53I2294

進んでいくと、2種類のラウンジがあります。ANA LoungeとANA Suite Loungeです。ビジネスクラスのお客様はANA Lounge、ファーストクラスのお客様はANA Suite Loungeですね。ANAの上級会員で、Diamondサービスメンバーであれば、Suite Loungeに入ることができます。今回は、ビジネスクラスのラウンジに入ります。ここまで差があると、格差を通り越して差別と言いますか。いえいえ、なんでもないです。

_53I2295

少し暗めの配色に、ANAのブルーの光が輝きます。デザインのセンスはいいですよね。ANA。

C53I2297-1

日本の航空会社で唯一SKY TRAXによって5つ星認定されているのはANAということで、宣伝してます。機内でも、このロゴ見るので、しつこいぐらいですが、それほど難しいものなのでしょうか。素人にはわかりません。

C53I2298-1

ラウンジへと続く通路には、スターウォーズファン必見のフィギュアが置いてあります。スターウォーズのタイアップで、ANAの飛行機もスターウォーズ柄になってますよね。これは遊び心があっていいですよね。

C53I2300-1

なかなか広いんです。このラウンジ。スタイリッシュなデザインで、行けてますよね。ほぼ深夜なのですが、この時間帯でも結構人がたくさんいます。

C53I2302-1

ラウンジならではのお楽しみのお食事も用意が結構ありますよ。

C53I2304-1

塩やきそばや、チキンのクリーム煮などが並んでいます。他にはサラダやサンドイッチ、おにぎり、から揚げ、そばやうどん等もあります。

C53I2305-1

アサヒの生ビールは飲み放題ですね。キリンやサッポロのディスペンサーも別のコーナーにあります。

C53I2308-1

焼酎も並んでいましたね。さすがにちょっとフライトの前にたくさん飲むわけにはいきません。

C53I2309-1

座るソファーはこんな感じです。ふかふかというわけでもありませんが、固すぎるというわけでもありません。なんとも言えないのが、このコンセントの数。必ず、1つの座席に2つはついています。ガジェット好きの私的にはさすがANA様といったところでしょうか。細かな気配りが行き届いていますよね。

C53I2310-1

ラウンジはまだまだ奥まであります。なかなかの広さなので、相当人が入っても混雑しないでしょうね。

C53I2311-1

C53I2313-1

JALは有名なビーフカレーがありますが、ANAはチキンカレーで対抗です。野菜がたくさん入った健康志向のカレーはいかがでしょうか。とろける鶏肉が入っていますが、個人的には、やはり牛ですかね。もちろん、こちらのカレーもおいしいですが。

C53I2315-1

他には、シャワールーム等もありますね。

C53I2316-1

いかがでしたでしょうか。ラウンジを使うには、プレミアムエコノミー、ビジネスクラス、ANAの上級会員等になる必要があるのですが、これらサービスをANAやスターアライアンスの航空会社を利用時に使えると考えれば、なかなか魅力的ですよね。ぜひ狙ってみてはいかがでしょうか。

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment