Search

アデレード旅行ブログ2017その7 アデレード・バロッサバレーのワイナリー グラントバージ Adelaide Trip 2017 Barossa Valley Grant Burge

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

バロッサバレーにある数多くのワイナリーの中から最後に訪れたワイナリーがグラントバージです。他のワイナリーでは、様々な地域からとれる葡萄を使ってブレンドしたりすることが多いのですが、グラントバージは、バロッサ地方のブドウ品種を選んで生産をしているとのことです。ご家族で経営をされており、歴史あるブドウ畑を所有しているのが特徴だそうです。

まとめ動画です:

広々としたブドウ畑に現れるゴージャスな建物

非常に大きな建物なのですが、バロッサバレーにおいては、中規模のワイナリーとして分類されるそうです。

とってもおしゃれな装飾品がお出迎えです。素晴らしいデザインですね。

オフィス用の入口とワインの購入・テイスティングができる入口とで分かれていますので、お間違えの無いようにご注意ください。

 

中に入ると様々なトロフィーと多くのワインがお出迎え

これでもかというぐらい、たくさんのワインとトロフィーがお出迎えです。数多くの賞を受賞しているんだと思います。

リーズナブルな小さめのボトルも用意されています。商売上手ですね。

スパークリングワインが多く、テイスティングの種類も多い

私のだーいすきな泡ですよ。ようやくスパークリングワインのテイスティングができるワイナリーにやってまいりました。

もうこの時には全く味がわからないぐらい酔ってしまっていて、ごめんなさい。数多くの賞を受賞したスパークリングワインだから、きっとおいしいわよと言われたものの、あまりわかりませんでした。

店員さんも、もうわかっていたでしょう。この人飲みすぎているってw

スパークリングワインに加えて、たくさんの種類のワインをテイスティングすることができます。白ワイン・赤ワイン・スパークリングワイン・デザートワイン等、非常に充実しています。

数が非常に多いため、メニューの下には注意書きが書いてあります。大体ワインの1杯は、100mlで、試飲の場合は30ml。5種類テイスティングすれば、1.5杯分飲んでいますよと。

赤ワインももちろん飲んでみましたよ。フィルセルという、シラーズの赤ワインです。

 

グラントバージで試飲したいのは、ミシャック シラーズ(Meshach Shiraz)

ミシャックシラーズは、グラントバージのトップキュヴェで、葡萄の樹齢は100年を超える古木から作られるそうです。

これは最高においしいわよと言われて飲んでみました。これまで飲んでいたワインとは異なって濃厚な味わいが特徴的でした。

お味はというと、もう少し酔う前に飲みたかったですね。おそらく、日本ではなかなか手に入らない赤ワインだと思います。

陽気なおじさんに感謝です。楽しませていただきました。

 

スパークリングワインや様々なワインをテイスティングしたい方におすすめ

すべてを飲んでいたらきりがないぐらい種類がありますので、なかなか複数個所回ることができない方にとっては、おすすめできるワイナリーです。

是非お時間がありましたら、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment