Search

Nebula 5100 Slant ジンバル・スタビライザーレビュー Nebula 5100 Slant Review 1

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

プロのような動画を撮影したいと思ったときに皆さんは何が必要だと思われますでしょうか。カメラやレンズはもちろん大事ですが、その周辺機材も重要です。特に最近、YouTubeが人気になり始めたころから、ぬるぬる動画とも呼ばれる、ジンバル・スタビライザーを用いた動画も増えてきました。今回は、ブラシレスモーターを使用したジンバルであるFilmpower製のジンバルNebula 5100 Slantという製品を購入してみましたのでレビューしていきたいと思います。

Source: https://filmpower.us/products/nebula-5100-slant

ジンバルは電動式か機械式か

Glidecam Devin Graham Signature Series

Source: http://glidecam.com/

まずジンバルを導入するにあたって一番気になるのが、機械式か、電動式を選ぶかです。お値段についてはもちろん機械式のほうが安くなりますが、手軽さや特段練習や慣れが不要な電動式も魅力的です。いくつか比較をしてみましたのでどうぞ。

 

 機械式スタビライザー電動式スタビライザー
価格電動式に比べて安価(高価なものもあり)機械式よりも高い
重さ重い比較的軽い
手ぶれ補正慣れが必要比較的容易
大きさ大きく、かさばる小さいものもある
使用可能時間重たいため、体力に左右される電池の残量に左右される
対応可能な機材・重量重たい業務用機器も対応大きな機材には向かない
一脚・三脚利用一脚や三脚として使用可能ゆらゆら動くため、使えない
取り扱い難易度が高く練習が必要左右に動かすパン機能もあり、容易
主な製品Steadicam, Glidecam, Flycam, etc.DJI Ronin, Zhiyun, Nebula, etc.

 

さて、それぞれ一長一短がありますので、お手持ちのカメラによって分けることをおすすめします。重たい一眼レフや業務用機材をお使いの方は、おそらく機械式のスタビライザー。軽めのミラーレス等をお使いの方は電動式になるようなイメージがあります。もちろん、個人的な利用方法によって左右されますので、ご判断はおまかせいたします。

Source: https://www.dji.com/jp/ronin

 

Nebula 5100 Slantを選んだ理由

Source: https://filmpower.us/products/nebula-5100-slant

さて、電動式のスタビライザーが数多くある中、今回Nebula 5100 Slantを購入した理由は以下の通りです。

  • 対応可能な重さが3.2kgまで
  • 液晶を見ながら歩行することができる
  • アイスクリーム型で、取り扱いが比較的楽そうに見えた
  • バッテリーの持ち時間が長く、USB給電にも対応
  • ウェブ上の写真を見る限り頑丈そうに見えた
  • 赤外線リモコンがついている

等です。特に、一般的なアイスクリーム型のジンバルにおいては、液晶を見ながら歩行することができるのは数が少なく、あまりにも大掛かりなDJI Roninのようなサイズだと持ち運ぶことも大変になりますよね。そのため、適度なサイズで対応可能な重量が3.2kgまであるNebula 5100 Slantを選んでみました。

 

Nebula 5100 Slantはどこで購入できるのか

Source: https://filmpower.us/products/nebula-5100-slant

さて、こちらはなかなか苦い思いをしましたので詳細に書いておきましょう。Nebula 5100 Slantですが、現在Googleで検索をすると、日本語版ではSureHobbyさんという中華系のホームページが出てきます。お値段は比較的どこのページの比べても安いのですが、なかなか入金をしても発送していただくことができず、結果的にキャンセルをしました。その待たされた期間約3週間以上。もうすぐ入荷しますという連絡がありましたが、めども立たないのでキャンセルをすることにしました。在庫ありの場合は対応が違うのかもしれませんが、少なくとも私の場合はダメでした。

代わりにどこで購入をしたかというと、Filmpowerのホームページで頼むことにしました。すると、お値段は999ドルなのですが、先着順にはなるものの、約60ドル程度のマイクをプレゼントとのことでしたので、Filmpower社のホームページ経由で頼んでみることにしました。

結果的に発注をしてから約3週間弱程度結果的に時間がかかってしまいました。やはり海外からの発送だと時間がかかってしまいますね。ちなみにDHLで送料は無料になっています。

 

次回では、Nebula 5100の具体的な購入方法を取り上げますよ!

お楽しみに。

Nebula 5100 Slant ジンバル・スタビライザーレビュー2 Nebula 5100 Slant Review 2

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment