Search

ThinkPad X1シリーズがリニューアル!SurfaceBookと比較するとどうなのか

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

ThinkPadシリーズのフラッグシップモデルであるX1シリーズのリニューアル版が本日日本市場向けに発表されましたね! 発表された内容とともに独自の視点で現在ヘビーユーズをしているSurfaceBookと比較してみることにします。

第7世代Coreを搭載し3モデルをリリース

Lenovo Press Release: http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2017/02/0208-1.shtml

今回のリリースでは、X1シリーズ3モデルのラインナップが発表されました。ThinkPad X1 Carbon, ThinkPad X1 YogaそしてThinkPad X1 Tabletになります。あまり詳しくない方へそれぞれ特徴を挙げるとすれば:

  • Carbon: いわゆる一般的なノートパソコン。高性能な点と端子の多さが魅力。今回は13インチサイズの本体に額縁を狭くして14インチのスクリーンを搭載しているところが売りのようです。200,000円から
  • Yoga: 液晶パネルに360度ヒンジを搭載しており、とにかく曲がります。曲げることによってタブレットのような使い方ができるコンバーチブル型になりますね。こちらも14インチのスクリーンを搭載します。205,000円から
  • Tablet: 着脱式の最近流行りの2in1パソコンですね。SurfaceBookに最も近い形になります。スクリーンは12インチとなっており上の2つと比べて小さめですね。187,000円から

ThinkPadシリーズの売りといえば、カスタマイズ性と頑丈さ

Lenovo Press Release: http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2017/02/0208-1.shtml

やはりThinkPadのいいところはカスタマイズができるところでしょう。CarbonおよびYogaにはLTE/3Gの通信オプションが付いていたり、解像度の高い液晶を選べたりなど、価格と相談しながら好みのスペックを選ぶことができますね。タブレットが高いかと思いきや、Yogaが最低構成の中で一番高いんですね。充電式のペンを内蔵しているからでしょうか?

ThinkPadを選ぶ理由として一番あげられることが多いのが頑丈さですよね。IBM時代の拷問テストを受け継いでおり、落下テスト、開閉テスト、衝撃テストなど依然健在のようです。どこかのロゴがピカピカ光るノートパソコンとは方向性が全く違いますね。

SurfaceBookと比較

Lenovo Press Release: http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2017/02/0208-1.shtml

SurfaceBookとの比較とタイトルを書いていますが、要は私が乗り換えるかどうかですね。(笑)

さて、今回リリースされたシリーズの中でSurfaceBookと比較をしようとすると、YogaかTabletということになりますが、やはり着脱式が主戦場となっているなか、折りまげるタイプと比較しても仕方がありませんね。(タブレットとして使用する機会はあまりないのですが)Tabletと比較してみることにしましょう。

http://shopap.lenovo.com/jp/tablets/thinkpad/x1-tablet/#galleryPhoto

さて、今回買い替えるかどうかの結論を申し上げると答えはノーですね。もちろん、魅力に感じる点は多々あります。

メリット:

  • 本体の軽さでいえばSurfacebookは1.58kgあり、なかなか重たいのに対して、X1 Tabletは1.1kgを下回り、比較的軽めです
  • 薄さに関してもX1 Tabletに軍配が上がりますね
  • 拡張性に関して言えば、ほとんど使う機会はなさそうですが、X1 Tabletでプロジェクターのオプションもついているようです。

デメリット(要改善点):

  • SurfaceBookにも言えることなのですが、Tabletとして機能させるのであればLTE/3Gの通信モジュールを搭載してほしいですね。中途半端です。
  • しっかりとしたクラムシェルではないため、電車や移動中の作業に全く向かない(Surfaceと同様の問題ですね)
  • USBのタイプCとUSBポート1つは非常に不安。SDのスロットぐらいはほしい。
  • 外部グラフィックが入っていないためゴリゴリの作業に耐えられるか不透明

カタログ上のスペックのお話ですので、実際どうなのかはベンチマーク等を見る必要がありますね。ただ、現時点では購入意欲はあまりわきません。

ThinkPad X1シリーズどういった人に向いているのか?

Surface Bookレビュー その2 Surface Book開封 Surface Book Review 2 – Unboxing Surface Book

クリエイターやパソコンギークなどのヘビーユーザーにはあまり向かないかもしれません。どちらかといえば、ビジネスユースで信頼性や機能面を重視される方をターゲットとしているような気がします。

ThinkPad X1 Carbonの発売はオンライン上で2月10日からということですが、YogaおよびTabletは一般向けは4月の見込みとのことです。実機を見るのが楽しみですね。

アイキャッチ画像ソース:

http://shopap.lenovo.com/jp/tablets/thinkpad/x1-tablet/#galleryPhoto

 

LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

Related posts

Leave a Comment